回転移動  
 △ABCを∠PO’Qの大きさだけ回転移動させ、△A’B’C’を作図します。
 このとき、直線ABと直線A’B’、直線BCと直線B’C’、直線CAと直線C’A’の交わる角をそれぞれ、∠a、∠b、∠cとします。
 このとき、∠a、∠b、∠cはどのような性質があるでしょうか。




 CABRIUのデータでは、点P,A,B,C,Oを移動させることができます。

 CABRIU(d66)のデータはここからダウンロードできます。